あなたの理想の年収と年齢はずれてませんか?


結婚相手を探している20代から40代の女性に調査したところ、相手の理想の年収は500万から600万というデータがあります。実際、30代で600万の年収を得ている男性は全体の3.5%ぐらいしかいないらしいです。

結婚の場合はこれから一緒に生活し、子供を育てたり、家を建てたりしなければいけないので、女性としてはシビアにならざるを得ないところです。年齢とともに20代よりも30代、30代よりも40代とその理想となる年収は上がってるようです。理想ばかり追い求めてもそれでは結婚相手は見つかりません。現実のところ、やはり妥協しているところが多いようです。結婚相手を見つけるためにも自分の条件を見直すことも大切です。

年齢においても男性も女性もプラスマイナス3歳から5歳という意見が多いようです。女性は30歳過ぎて同年代或いはちょっと上くらいの男性を求める人が多いです。そして医者、公務員と言ったステータスな職業の人を条件としてあげている人も多いです。

しかし、こういったステータスな職業の男性は比較的キレイで、若い人を希望しています。あるデータでは、30歳前後の女性には36歳前後の男性が興味を持ち、35歳の女性では46歳以上の男性が興味を持つと言われています。このように女性が同年代の男性を求めていたとしても、男性はもっと若い女性を求めているのが事実です。この事実を理解して結婚相手の年齢の基準は今までより高めに設定することがいいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする