自衛隊任の任務

自衛隊の仕事の内容は現在多岐にわたっております。陸海空があり、まずは国の防衛として自衛隊の第一の使命としては日本の平和と独立を維持すること。万が一日本が武力攻撃などの有事にあったとしても国民の生命と財産を守るために効果的な対応ができるように日々備えています。

陸上自衛隊は140000人を超える隊員が日本の平和と独立のために日々訓練にいそしんでいます。万一、日本への侵略があった場合には応援の中心的な働きをします。
海上自衛隊は海洋国家である日本の国土防衛の最前線で活躍し、日本の安全保障に対して適切な対処と海上交通の安全確保に努めている。
航空自衛隊は日本の領域を審判する航空機が弾道ミサイルなの空からの脅威を未然に防ぐ。

地震大国日本において、日本は地形、地質、気象などの条件により自然災害が発生しやすい国として有名です。自衛隊は自然災害有事の際、人命救助と復興に尽力し、日本国内どこの地域に多いても災害派遣ができる。

国際平和協力、現代国際社会は国際テロ、地域紛争などの地球規模の問題が多数起こっており、これらの問題を解決するため平野を実現するため、数多くの自衛隊員が国際平和協力活動を行っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする