初対面でいやだな思うことベスト3/自衛隊員と幸せな結婚をするための婚活情報局

初対面でいやだな思うことベスト3

自衛官 初対面
私もそうですが、初対面は誰でも警戒心と親近感の両方を持っているものです。初めて合う時人が初めて抱くのは緊張感です。緊張感から、警戒心を感じるか親近感につながるかは話し方しだいです。

 

自衛官との初対面で嫌われる主な原因が3つあります。
よく言われていることですがこの3つだけでも気をつけておけば大きい失敗はしないはずです。

 

自己主張が強すぎとその逆で存在すらあやしく印象が残らない

自衛官 初対面
初対面ではできる限り自己主張をさけて、自分のカラーを出しすぎないようにしてください。
カラーが強すぎて人に対して威圧感を与える場合もあります。
最初の印象で本当は仲良くなれたかも知れないのに相手に引かれて仲良くなれないのは非常にもったいないです。
こういう人は黒系の洋服がいいです。黒色が自己主張しすぎず、感情を落ち着かせてくれると言われています。

 

逆に印象が薄い人は自己分析して自分がどんなキャラクターなのか友達に聞いたりしてあなたのいいところに焦点を当ててそこを強くアピールしてみてください。
必ずそのアピールポイントのキャラの印象が残るはずです。

 

■管理人おススメ・婚活ランキング

 

あこがれの自営隊員を前にして緊張しすぎてアタフタしてしまう

自衛官 初対面
あこがれが強すぎて自衛官を前にして私にはもったいないのかもとかとても立派すぎて・・・尊敬しすぎていたり・・・
そうなるととても緊張してしまいます。

 

これは気の持ちようになるのですが、自分のあこがれの自衛官でも同じ人間、ホモサピエンス。人間であるがための欲求が3大欲求にはじまり、食欲・睡眠欲(休欲)・性欲そして金銭欲、権力・名誉欲などかっこいいものだけではありません。
自分と変わらない人間と思えば緊張しないはずです。

 

おそらく相手も緊張していると思います。緊張している者同士、同じ目線で話しかければ、スーーとほぐれてくるはずです。いいところをみせようとか気の利いた言葉なんてのは無理があります。逆に最初の印象をよくし過ぎると後が大変です。ふだんのままのやり取りがお互いの警戒心を取り親近感を育ててくれます。

 

相手によく見てもらいたいという気持ちが強くなりすぎて、いつもどうりできない

自衛官 初対面
等身大のあるがままの自分で勝負しなければいけません。自分を偽っていいように見せる事があとあとの事を考えると結局長続きしません。疲弊してしまいます。
今の素の自分を大切に思ってくれる人と仲良くなればいいのです。よく見せよう素敵に見せようと考えること自体が、幸せとかけ離れてしまいます。

 

美人でなくても、口下手でも、おしゃれでなくても、自信だけはなくしてはいけません。
自衛官は女性に受容と共感を求めます。私なんてと自信のない女性は、自己否定しており、そんな人が相手を肯定できるわけがありません。受容と共感は自分を受容できて初めてできる事。謙虚さと勘違いしてはいけません。

 

自己否定してる人は、無意識に他人を否定し、決して他人を肯定することができません。相手を尊重したり、受け入れたりすることができないのです。
自信はあなたを輝かせてくれます。過去の経験も自分自身の欠点も経験できた、また気づけた事を自信に変えられると自分自身に強い自信につながっていきます。

 

■管理人おススメ・婚活ランキング

 

追伸

初対面は、人とのあらたな出会いで、その人に対して興味を持ち、その出会いを楽しもうとする、その心構えはとても大切です。
普段のありのままの会話が自然と緊張をほぐしてくれます。
お互いが楽しい時間を過ごせるよう意識するだけで、自然とお互いが真っ直ぐ向き合うことができます。

 

男性とのコミュニケーションでは、話す時よりも聞く時がとても大事です。緊張してしまう方は、まずはお相手の話を楽しみながら聴くことを始めましょう。
男は女性が思っている以上に気にしている事が、話を聞いている時の女性の態度です。
熱心に聴いている姿を目、表情、あいづちなどで表現して相手に伝える。時には質問したりする。

 

自分の話を聞いてもらいたがっている男性はとてもうれしく会話が弾むことにもつながります。そして感じがいいなという気持ちが生まれてくる。話が多くなるにつれて新たな一面が出て、相手を知るきっかけにもなります。